甘さとしょっぱさの新しい感覚 那覇・ばーすぬ家の塩黒糖ぜんざい

那覇市与儀にある「ばーすぬ家」はこだわりのピザで有名なお店ですが、塩黒糖ぜんざいが美味しいと聞いて行ってみました。

場所は330号線の楚辺交差点より500メートルのところにあります。与儀ちびっこ公園の近くです。駐車場は店の敷地にあります。

 

ばーすぬ家は住宅街の中で際立った存在感を出していて、入り口から気合が入っています。

中に入るとレトロな喫茶店のような雰囲気で、友達の家に遊びに行っているかのような居心地の良さですね。

 

注文して5分ほどで塩黒糖ぜんざいがやってきました。

塩黒糖ぜんざいは多良間島の黒糖と沖縄の塩でしょっぱさが甘さを上手く引き出していて独特の美味しさでした。

食べる前は塩が入っている変わり種のぜんざいだと思っていたのですが、塩が入っていたほうが美味しく感じるほどで意表をつかれましたね。


店の外には庭の緑を見ながら食事ができる縁側があります。

緑を見ながらゆったりとぜんざいを頂きました。

那覇中心部からも車で10分ほどで行くことができる場所にあるので、沖縄の素材を活かしながらも意外な組み合わせが美味しい塩黒糖ぜんざいをぜひ食べてみて下さい。

次回は入り口の看板に「隠れ家的PIZZA野郎」とまで主張しているメインのピザを食べに行きたいと思います。

ばーすぬ家のお店情報

所在地:沖縄県那覇市与儀2-12-19

営業時間:11:00-19:00(火曜日、第4月曜日定休)

電話:098-855-7097

駐車場:敷地内にあり